Home » Japanese » ワイン地方 » バレー: カチャポアル (Cachapoal)

バレー: カチャポアル (Cachapoal)

原産地呼称: セントラルバレー/ ラペル (Central Valley / Rapel)

サンティアゴのすぐ南にある、ラペルバレーはチリの農業の中心地で、さらに二つのワイン醸造地域に分かれています。最北のカチャポアルは主に赤葡萄で知られています。カチャポアルはアンデス山脈の山麓に東向きに伸び、上品で調和の取れたカベルネと赤ブレンドを生産しています。海岸沿いの山脈のより西方にあるぺウモ地域は海の影響を少し受け、これはこの地域の有名なフルボディで、果実味が豊かなカルメネールには暑すぎない気候です。
植えつけヘクタール面積: 10,889