Home » Japanese » ワイン地方 » バレー:クリコ (Curicó)

バレー:クリコ (Curicó)

原産地呼称: セントラルバレー (Central Valley)

クリコの多様性は一番で、30種類以上のワイン用葡萄が1800年代半ばから栽培されています。チリで二番目に大きいワインの地域として、ワイン醸造が主な産業です。クリコの近代ワイン醸造の歴史はスペイン人醸造者ミゲル・トーレスが1970年代にこの地で彼にとって初めての新世界を試みたときから始まりました。それがチリの新世界であるワインパラダイスでの外国資本の波へのドアを開けたのです。
植えつけヘクタール面積: 19,091